ラディアン第13巻

原題:
RADIANT Vol.13
著者:
トニー・ヴァレント(Tony VALENTE)
翻訳者:
原正人
本体価格:
740+税
発売日:
2020/03/02
ISBN-10:
4864107518
ISBN-13:
978-4-86410-751-8
版型:
B6、180ページ
試し読み
購入する下記リンクより購入ができます
購入する

内容紹介

いざ敵の本拠地へ!
今明かされる心の奥底に封印された過去の記憶――
日本でアニメ化されたフランス産Shōnen Manga最新巻!

異端審問所の本拠地ボームへと向かう途中、狩猟団の姉妹エングティ・ノクティとカピュラに捕われたドクは、ヤガの助けを借りてどうにか彼女たちを追い払うことに成功する。
ドクとヤガはドミトールのルパ・リッコによって本の中に閉じ込められたセトとオコホ、メリを助け出すために、ボームに忍び込む。
狩猟団との戦いでヤガが負傷したため、ドクはひとりでセトたちを救出しなければならなくなるが、ルパ・リッコの手から見事本を奪い取り、仲間たちを解放することに成功する。
ところが、その拍子に一匹のネメシスまで本から飛び出してしまった!ネメシスの暴走を止めようとするセトの前に、ボームの王ヘルクレス7世と改宗した異端審問官のアドリエルが立ちはだかる!

著者紹介

作・画

トニー・ヴァレントTony Valente

1984年10月11日、フランスのトゥールーズ生まれ。
2004年、デルクール社から刊行されたファンタジー作品『ガナハンの4人の王子Les 4 princes de Ganahan』でキャリアをスタート。原作はラファエル・ドロメルシュラジェで、トニー・ヴァラントは作画と彩色を担当。
このシリーズが完結すると、今度は1人で、新シリーズ『アナ・アトリHana Attori』に挑戦。ソレイユ社から全3巻で刊行される。これを機に、元々影響を受けていた日本のマンガ・アニメのスタイルを採用。続いて同じ出版社から、『スピード・エンジェルスS.P.E.E.D. Angels』(作ディディエ・タルクァン、彩色ポップ)を全2巻で2012年と2013年に刊行。
この作品と並行する形で温めてきた新企画が『ラディアン』。第1巻がアンカマ・エディションから2013年に刊行された。

  • S_ラストマン
  • S_ユーロマンガ
TOP