ラディアン 第10巻

原題:
RADIANT Vol.10
著者:
トニー・ヴァレント(Tony VALENTE)
翻訳者:
原正人
本体価格:
740+税
発売日:
2019/03/09
ISBN-10:
4864106789
ISBN-13:
978-4-86410-678-8
版型:
B6、180ページ
試し読み
購入する下記リンクより購入ができます
購入する

内容紹介

魔法使い騎士団vs異端審問所
カスラーン・マーリンの戦い、ついに決着!!


愛するジルの死を知ったミルは、怒りを抑えることができなくなり、姿を半人半妖に変え、あらゆるものを破壊していく。それは彼の正体、伝説の魔法使いマーリンの本来の姿でもあった。ミルの圧倒的な怒りに共鳴するかのように、セトもまた自制心を失い、暴走を始める。一方、女王クイーン・ブーディカとオコホ、ブランゴワール卿は、ファンタジアを無効化する装置を止めることに成功。魔法使い騎士団が攻勢に転じ、戦局は一変するのだが……。
セトは計り知れない力を誇る“奇跡の人”ウルミナに魅入られたように引き寄せられていく。ミルの怒りも静まらぬまま、味方であるはずの魔法使い騎士団を攻撃し始めてしまう。
このままでは壊滅を免れない国の危機を救うのは、果たして――。

カスラーン・マーリン編、感動の終幕!!

著者紹介

作・画

トニー・ヴァレントTony Valente

1984年10月11日、フランスのトゥールーズ生まれ。
2004年、デルクール社から刊行されたファンタジー作品『ガナハンの4人の王子Les 4 princes de Ganahan』でキャリアをスタート。原作はラファエル・ドロメルシュラジェで、トニー・ヴァラントは作画と彩色を担当。
このシリーズが完結すると、今度は1人で、新シリーズ『アナ・アトリHana Attori』に挑戦。ソレイユ社から全3巻で刊行される。これを機に、元々影響を受けていた日本のマンガ・アニメのスタイルを採用。続いて同じ出版社から、『スピード・エンジェルスS.P.E.E.D. Angels』(作ディディエ・タルクァン、彩色ポップ)を全2巻で2012年と2013年に刊行。
この作品と並行する形で温めてきた新企画が『ラディアン』。第1巻がアンカマ・エディションから2013年に刊行された。

  • S_ラストマン
  • S_ユーロマンガ
TOP